メインメニューを開く

アルバートソン駅: Albertson)とはロングアイランド鉄道 (LIRR) のオイスターベイ支線である。この駅はニューヨーク州アルバートソン英語版のI・U・ウィレッツ・ロードとアルバートソン・アベニューの交差点の北側およびクラーク植物園英語版にある。しかし駐車場はI・U・ウィレッツ・ロードの南側にある。

Albertson
Albertson LIRR Xing jeh.jpg
I・U・ウィレッツ・ロードの踏切から見たアルバートソン駅
所在地 ニューヨーク州アルバートソン英語版
I.U. Willets Road & Albertson Avenue
座標 北緯40度46分19秒 西経73度38分30秒 / 北緯40.771872度 西経73.641679度 / 40.771872; -73.641679座標: 北緯40度46分19秒 西経73度38分30秒 / 北緯40.771872度 西経73.641679度 / 40.771872; -73.641679
所有者 MTA
路線
ホーム数 単式ホーム2面
線路数 2
接続 現地の交通機関 ナッソー・インターカウンティ・エクスプレス英語版: n27
(3ブロック東のロズリン・ロード上)
建築物
駐車場 あり
アクセシビリティ 対応
その他
運賃区画 ゾーン7
歴史
開業 1875年
利用状況
乗客数 (2006)594[1]
サービス
前の駅   MTA NYC logo.svg ロングアイランド鉄道   次の駅
オイスターベイ支線

この駅ははるか昔の1875年に建設されたが、旧駅舎は1913年と1954の間に存在するのみであった[2]。1960年、LIRRは同駅とイースト・ウィリストンを閉鎖してそれらを両地点の間の1つの駅に置換する計画を立てた。しかしその計画に対する市民の反対によりそれらの計画は中止された[3]

駅構造編集

1 オイスターベイ支線 ニューヨーク方面 イースト・ウィリストン
2 オイスターベイ支線 オイスターベイ方面 ロズリン

この駅はややオフセットの高床のプラットホームを2面有し、どちらも有効長は4両である。1番線に隣接する西側のプラットホームは通常南行きまたはニューヨーク行き列車が使用する。2番線に隣接する東側のプラットホームは通常北行きまたはオイスターベイ行き列車が使用する。オイスターベイ支線はここでは2線である。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Average weekday, 2006 LIRR Origin and Destination Study
  2. ^ LIRR Station History (TrainsAreFun.com)
  3. ^ "2 L.I. Stations Kept: Railroad Blows to Opponents of Single One in Between," (New York Times; May 19, 1960)

外部リンク編集