メインメニューを開く

名称編集

ラテン語では、アルバヌス湖とよばれた。カステルガンドルフォ湖 (Lago di Castelgandolfo) とも呼ばれる。

地理編集

ブラッチャーノ湖ボルセーナ湖と同様のカルデラ湖で、長さ3.5km、幅2.3kmの丸い形をしている。外輪山はコッリ・アルバーニ(アルバーノ丘陵)と呼ばれる丘陵地帯の一部となっている。そばにはネミ湖がある。大きな流入河川や流出河川はない。

行政上はラーツィオ州ローマ県カステル・ガンドルフォに属する。湖畔の観光地はカステル・ガンドルフォにあり、山上にあるローマ教皇の別荘(ガンドルフォ城)から見下ろせる。

ローマの建国伝説に登場するアルバ・ロンガも、この湖の付近にあったと考えられている。

 
 
アルバーノ湖
ラツィオ州における位置

関連項目編集