メインメニューを開く

アルビオン駅英語:Albion Station)は、ミシガン州アルビオン英語版 ノース・イートン・ストリート300にある[1][2]。 全米各地を結ぶ旅客鉄道のアムトラックが乗り入れている。

アルビオン駅
Albion Michigan Amtrak station.jpeg
Albion
所在地 300 North Eaton Street
Albion, MI 49224
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
駅番号 ALI
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
4人/日(降車客含まず)
-2015-
開業年月日 1882年
乗入路線 1 路線
所属路線 ウォルバリン英語版
ジャクソン
Jackson
備考 [1][2][3]
テンプレートを表示

目次

概要編集

当駅の現在の駅舎はミシガン・セントラル鉄道英語版の駅として1882年に建てられた。このレンガ造の建物は二つの意匠を凝らしたブラケットで庇を支える張り出し窓を三方に持つ典型的な長方形のイタリア風の駅舎である。

利用可能な鉄道路線/列車編集

アムトラックの停車する列車は下記の通り。

シカゴポンティアック間の昼行中距離列車ウォルバリン号英語版… 1日2往復停車[4]

脚注編集

  1. ^ a b 英語版を参照
  2. ^ a b Albion, MI”. Amtrak (2016年7月). 2016年8月22日閲覧。
  3. ^ Amtrak Fact Sheet, FY2015, State of Michigan (PDF)”. Amtrak (2015年11月). 2016年8月22日閲覧。
  4. ^ Michigan Services”. Amtrak (2016年7月). 2016年8月22日閲覧。

外部リンク編集