メインメニューを開く

アルマトイ1駅ロシア語: Станция Алма-Ата-1カザフ語: Алматы-1 стансасы)は、カザフスタンの旧首都、アルマトイの2つある中心の一つである[1]

アルマトイ1駅
駅舎
駅舎
Станция Алма-Ата-1
所在地 カザフスタンの旗アルマトイ
所属事業者 カザフスタン鉄道
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
開業年月日 1929年
テンプレートを表示

概要編集

アルマトイ2駅は市の中心部に位置しているのに対し、当駅は郊外に位置する。これはトルキスタン・シベリア鉄道は市の郊外を経由しており、都心部に乗り入れるにはアルマトイ1駅から別途支線を建設する必要があったためである。アルマトイ2駅から出発して国内外の各地へ向かう列車も当駅を経由する。駅舎はステンドグラスで装飾されており、1階は駅事務室、2階と3階は娯楽施設と食堂がある。駅前広場には アリビ・ジャンギリジヌ(ロシア語: Алиби Жангильдину)の銅像が建てられている。駅従業員の住居はトルキシブ地区(ソ連時代の旧名:カガノヴィチスキー地区)にある。当駅までアルマトイ地下鉄が延伸される予定である。

脚注編集

関連項目編集