アル=アーディル2世

アル=マリク・アル=アーディル・サイフ・アッディーンアブー・バクル・イブン・ナーシル・アッディーン・ムハンマドアラビア語: سيف الدين الملك العادل أبو بكر بن ناصر الدين محمد‎ الدينمحمد 、アル=アーディル2世 、生没年:1221年 - 1248年2月9日)は、アイユーブ朝の第6代スルタン(在位:1238年3月6日 - 1240年)。

アル=アーディル・アブー・バクル2世
アル=マリク・アル=アーディル

在位期間
1238年3月6日 - 1240年
先代 アル=カーミル
次代 サーリフ

在位期間
1238年3月6日 - 1239年
先代 アル=カーミル
次代 サーリフ

出生 1221年
死亡 1248年2月9日
実名 アル=アーディル・サイフ・アッディーン・アブー・バクル・イブン・ムハンマド・イブン・アブー・バクル・イブン・アイユーブ
父親 アル=カーミル
信仰 スンナ派イスラーム
テンプレートを表示

サラディンの父、アル・カーミル1238年に死亡すると、準備を整えることなくその跡を継ぐこととなった。アイユーブ朝が無政府状態に陥ると、彼の異母兄弟であり追放を受けていたサーリフがその機会を捉え、アーディル2世を追放し、アーディル2世はその8年後に獄死した。

関連項目編集