メインメニューを開く

アワシュ鉄道事故(アワシュてつどうじこ)とは1985年1月14日13時40分頃(現地時間、EAT)にエチオピアアワシュ英語版付近でジブチ・エチオピア鉄道を走行中の旅客列車が脱線した事故である。事故現場はアワッシュ川を横切る橋の上であり列車は35フィート以上下の川原に転落した。列車の5両の客車には1000人の乗客が乗っていたがうち4両の客車は渓谷に転落した。事故原因はカーブまたは橋の上での速度超過と推定される。

死傷者数は出典によって異なり、死者428人・負傷者500人以上とするものもあれば[1]死者392人・負傷者約370人とするものもある[2]。この事故はアフリカ史上最悪の鉄道事故であった。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ en:Awash rail disaster
  2. ^ Ethiopian train falls off bridge - 392 are killed”. New York Times (1985年1月15日). 2013年8月29日閲覧。 – このニュースは「第一報」に基づくものであり、最終的な死傷者の数はより多いと考えられる。

外部リンク編集