アンカラ県(アンカラけん、トルコ語: Ankara ili英語: Ankara Province)は、トルコ。2012年の行政区画改編により、アンカラ大都市自治体とは同一の範囲となっている[1]

Flag of Turkey.svgAnkara ili
アンカラ県
Ataturk's Mausoleum (6225341313).jpg
アンカラ県の位置
アンカラ県の位置
概要
地方: 中央アナトリア地方
県都: チャンカヤ
県番号: 6
面積: 25,632 (km2)
人口: 5,663,322 2020年
人口密度: 221 人/km2
自治体数: 25
Location ofアンカラ県の位置

アンカラ県の自治体
市外局番: 0312
知事:
Vasip Şahin
公式サイト:

地理編集

中央アナトリア地方の大きな平野に位置し、北部は山林、南部はコンヤの乾いた平野が広がる。平野はKızılırmakとサカリヤ川水系の貯水池や多くの自然湖などによって灌漑されている。土地の50%は農業用地に、28%は森に、そして、10%は草原と牧場に使われている。トゥズ湖が県の一部に位置している。県内で最も標高が高い地点はIşık Dağıで2015mである。

気候は夏熱く、乾燥していて、冬冷たく、北部に湿った風が吹き込み雪が降る。

歴史編集

※多数の大きな文明の発展と消滅の歴史についてはアンカラを参照

ローマ帝国東ローマ帝国の元でアナトリア中部の支配拠点となっていたアンカラ市は、11世紀にアナトリアに侵入してきたセルジューク朝、その後オスマン帝国に占拠され、その後、トルコ共和国の首都となった。

下位自治体編集

脚注編集

  1. ^ Başbakanlık Mevzuatı Geliştirme ve Yayın Genel Müdürlüğü”. www.resmigazete.gov.tr (12/11/2012). 2022年2月3日閲覧。