アンデシュ・フレドリク・レグネル

アンデシュ・フレドリク・レグネル(Anders Fredrik Regnell、1807年6月8日 - 1884年9月12日)は、スウェーデン医師植物学者である。ブラジルで医師として成功し、スウェーデンの科学界に多くの支援を行った。

アンデシュ・フレドリク・レグネル

略歴編集

ストックホルムに生まれた。ウプサラ大学で学び1837年に医学の博士号を得た。解剖学者のアンデシュ・レチウス(Anders Retzius)の助手として働き、スウェーデン最初の近代病院、Serafimerlasarettetで働いた。1839年から1840年には地中海を航海した軍艦、"Jarramas”に船医として乗船した。

1840年に肺病を患い、ブラジルに転地し、ミナスジェライス州カルダスで一生を過ごした。ブラジルで臨床医としての名声を得て、多くの財産を作った。ブラジルの植物を収集し、北欧の博物館などのヨーロッパに送った。ブラジルの動物や地質、気象なども研究した。

ヨーロッパの何人かの植物学者を資金援助し、祖国の研究機関に多額の寄付を行った。屋敷をウプサラ大学に寄贈した[1]。ウプサラとヨーテボリの学会やウプサラ医師協会の名誉会員に選ばれ、1877年にウプサラ大学から名誉博士号を受けた。カルダスで没したが、ウプサラの墓地に葬られた。ウプサラ大学の生理学および病理学の研究機関を収容する建物はRegnellianumと名づけられた。

ラン科の植物の属名、RegnelliaBletiaシノニム)に献名された。

参考文献編集

  1. ^ Nordic family”. 2015年2月24日閲覧。
  • K.V. Ossian Dahlgren Anders Fredrik Regnell and his Swedish guests in Brazil. Svensk. Botan. Tidskr. 56:3, 1962.