アンドレア (歌手)

アンドレアブルガリア語:Андреа / Andrea)、本名:テオドラ・ルメノヴァ・アンドレエヴァТеодора Руменова Андреева / Teodora Rumenova Andreeva1987年1月23日 - )は、ブルガリアモデルポップ・フォーク歌手である[1]

アンドレア(Андреа
出生名 テオドラ・ルメノヴァ・アンドレエヴァ
Теодора Руменова Андреева / Teodora Rumenova Andreeva
生誕 ブルガリアソフィア
(1987-01-23) 1987年1月23日(34歳)
出身地  ブルガリア
学歴 ウィリアム・シェイクスピア英語学校
ジャンル ポップ・フォーク
職業 歌手
活動期間 2006年 -
レーベル パイネル
共同作業者 コスティ・ヨニッツァ
公式サイト andreasite.eu

来歴編集

祖母のトドルカ・アフタロヴァ(Todorka Ahtarova)はかつて国立劇場のバレエ舞踊家、女優であり、ヴィオラ奏者でもある。祖父のミハイル・アフタロフ(Michail Ahtarov)は長年にわたってオーケストラ指揮者を務めた。もうひとりの祖母はソリストであった。子供の頃は、オペラ歌手でソリストのおばからソルフェージュピアノ演奏を教わっていた。4歳の頃、クラシック・バレエの学校に通い始めた[1]

15歳のときにミス・ソフィア2002に選ばれ、また2005年にはブルガリア・スーパーモデル・コンテスト2005(конкурса Супермодел 2005)、フリルト・ヴォトカ・スーパーモデル(Супермодел на водка Флирт)に優勝し、ブルガリア・ミス観光(Мис Туризъм - България)にも選出された[1]

2006年にプロデューサのリューシー・イラリオノフ(Люси Иларионов)の下で音楽活動をはじめ、2006年6月に初のシングル「Като непознат」(Kato nepoznat)を発表した。また、この年にはヴォトカ「セレクト」(Селект)の広告塔にも抜擢された。10月にはブルガリア版マクシムの表紙を飾り、2006年末にはパイネルと契約を交わした[1]

2007年には国立文化宮殿でのコンサートに参加し、2008年3月には初のアルバム『Огън в кръвта』(Ogan v kravta)を発売した[1]

アルバム編集

  • Огън в кръвта(Ogan v kravta、2008年)
  • Мен си търсил(Men si tarsil、2009年)
  • Андреа(Andrea、2010年)
  • Лоша(Losha、2012年)

脚注編集

  1. ^ a b c d e biography”. 2009年12月26日閲覧。

外部リンク編集