メインメニューを開く
シャネルと踊るカペルを描いたカリカチュア

アーサー・エドワード・"ボーイ"・カペル(Arthur Edward 'Boy' Capel、1881年 - 1919年12月21日)は、イギリス軍大尉、ポロ選手。

ココ・シャネルとの関係や、彼女のファッション・スタイルへの多大なる影響で知られている。シャネルの第一号店に資金援助した。 愛するシャネルに教養を身につけさせるために、オススメの詩や哲学などを自ら書いたノートを贈る。 白い花を好み、シャネルに贈っていた。

1919年12月21日、シャネルとの密会に向かう途中で自動車事故により死亡。