アーチボルド・ダグラス (第2代フォーファー伯爵)

第2代フォーファー伯爵

第2代フォーファー伯爵および第3代オーモンド伯爵アーチボルド・ダグラス英語: Archibald Douglas, 2nd Earl of Forfar, 3rd Earl of Ormond1692年5月25日 - 1715年12月8日)は、スコットランド貴族、軍人。

生涯編集

初代フォーファー伯爵アーチボルド・ダグラスとロビナ・ロックハートの息子として[1]、1692年5月25日に生まれた。最初は儀礼称号「ウァンデル卿」(Lord Wandell)を使用しており、アン女王は1704年頃にダグラスの教育のために200ポンドの年金を与えた[1]

1712年に父が死去すると、第2代フォーファー伯爵になり、翌年にバフス歩兵連隊英語版長に任命された[1]。1714年、駐プロイセンイギリス特命全権公使英語版に任命されたが、同年に支払われていない滞納年金1,400ポンドをアン女王に請求した(彼自身は職務を果たすために3,000ポンドの借金を抱えたと主張した)[1]1715年ジャコバイト蜂起が勃発すると、アーガイル公爵率いる政府軍に加入、同年11月13日のシェリフミュアの戦い英語版にも参戦したが、致命傷を負ってスターリングに搬送され、12月8日に死去した[1]。死後、ボスウェル英語版の教会に埋葬された。

未婚のまま死去したため、フォーファー伯爵は断絶、財産は初代ダグラス公爵アーチボルド・ダグラスが継承した[1]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f Paton, Henry (1888). "Douglas, Archibald (1693-1715)" . In Stephen, Leslie (ed.). Dictionary of National Biography (英語). 15. London: Smith, Elder & Co. p. 286.
外交職
先代
ウィリアム・ブリトン
駐プロイセンイギリス特命全権公使英語版
1714年 – 1715年
次代
ポルワース卿
軍職
先代
ジョン・セルウィン英語版
ジョージ・オブ・デンマークの連隊英語版
1713年 – 1715年
次代
サー・チャールズ・ウィルズ英語版
スコットランドの爵位
先代
アーチボルド・ダグラス
フォーファー伯爵
1712年 - 1715年
断絶