メインメニューを開く

アート・バーゼルArt Basel)は、スイス北西部の都市バーゼルで毎年開催される世界最大級の現代アートフェアー。例年6月の4日間開催される。メインのギャラリー会場では各国から選ばれた300以上の出店者が、絵画、彫刻、写真、インスタレーション、ビデオアートなどのジャンルから20世紀と21世紀の話題のアーティストの作品を紹介。出品作家数4千人、来場者7万人を数える(2013年)。

ギャラリー会場での展示に加え、巨大なサイズのアートが展示されるアート・アンリミテッド Art Unlimited、有名作家や新人による屋外でのインスタレーション、アート・パルクール Art Parcours、アート界を主導する人物によるパネル討論会、アート・バーゼル・コンベルサシオン Art Basel Conversation など、一連のイベントも開催される。

アート・バーゼルが最初に開催されたのは1970年。現在は「アート・バーゼル」の名称のもと、マイアミ・ビーチ(米国)と香港でも開催され、ヨーロッパ、アメリカ、アジアにまたがる世界規模のアートフェアーに成長している。リード・パートナーは1994年より、スイスの大手銀行UBSがつとめている[1]

同時期に、アート・バーゼルだけでは紹介できなかった作品を紹介するセカンド・フェアも開催される。

スケジュール編集

バーゼル
  • 2018年6月14-17日
マイアミ・ビーチ
  • 2017年12月7-10日
香港
  • 2018年3月29-31日

脚注編集

  1. ^ Art Basel Partners”. MCH Swiss Exhibition (Basel) Ltd. 2017年10月25日閲覧。

出典編集

外部リンク編集