イェジ・イグナツィ・ルボミルスキ

イェジ・イグナツィ・ルボミルスキJerzy Ignacy Lubomirski, 1691年3月15日 - 1753年7月19日)は、ポーランド・リトアニア共和国の貴族、公爵(帝国諸侯)。

イェジ・イグナツィ・ルボミルスキ
Jerzy Ignacy Lubomirski
Portret księcia Jerzego Ignacego Lubomirskiego.jpg

出生 (1691-03-15) 1691年3月15日
Chorągiew królewska króla Zygmunta III Wazy.svg ポーランド・リトアニア共和国クラクフ
死去 (1753-07-19) 1753年7月19日(62歳没)
Chorągiew królewska króla Zygmunta III Wazy.svg ポーランド・リトアニア共和国ジェシュフ
配偶者 マリアンナ・デーンホフ
  ヨハンナ・フォン・シュタイン・ウント・イェッティンゲン
子女 テオドル・ヒェロニム
ユゼファ
フランチシェク・グジェゴシュ 他
家名 ルボミルスキ家
父親 ヒェロニム・アウグスティン・ルボミルスキ
母親 コンスタンツィア・フォン・アルテンボックム
テンプレートを表示

生涯編集

ヘトマンのヒェロニム・アウグスティン・ルボミルスキ公爵とその妻コンスタンツィア・フォン・アルテンボックムの次男。母の妹カタリーナ・フォン・アルテンボックムアウグスト強王の妾となった。

ジェシュフ、ロズヴァドゥフ英語版及びジェレフフ英語版の領主。1726年~1732年王冠領野戦書記官(Pisarz Polny Koronny)、1744年より近衛騎兵連隊(Gwardia konna)連隊長、1746年より王冠領大旗手(Chorąży)を務めた。ポーランド軍及びザクセン選帝侯領軍の陸軍少将の階級を保持した。1727年白鷲勲章英語版拝受。

1718年1月6日ドレスデンにて、アウグスト強王の当時の妾マリアンナ・デーンホフと結婚(1730年死別)、間にテオドル・ヒェロニム・ルボミルスキポーランド語版ら1男1女をもうけた。

1737年2月28日ドレスデンにて、ヨハンナ・フォン・シュタイン・ウント・イェッティンゲン(1723年 - 1783年)と再婚、彼女との間にユゼファ・ルボミルスカ(アダム・ポニンスキ英語版の妻)、フランチシェク・グジェゴシュ・ルボミルスキポーランド語版ら3男2女をもうけた。

参考文献編集