イェニセイ碑文(イェニセイひぶん、英語:Yenisei inscriptions)は、ロシア連邦イェニセイ川上流域を中心に点在する古代キルギス(イェニセイ・キルギス)が残した碑文(碑銘、銘文)群。古代テュルク語突厥文字(トルコ・ルーン文字)で書かれており、これまでに158もの碑文(碑銘、銘文)が発見されている。

イェニセイ川流域

研究史編集

ワシリエフ(Д.Д.Васильев)は1983年に、ラドロフ(W.W.Radloff),オルクン(H.N.Orkun),マロフ(С.Е.Малов)による先行研究をまとめつつ、それまでに発見されていたイェニセイ碑銘を計145個収録し、新たな通し番号を振り、一部の写真と共に全部の筆写・翻字を公刊した。[1]

作成年代編集

イェニセイ碑文は内容が短く、主に被葬者の名前,称号,年齢,生涯の活躍などを記述し、その内容には紀年を直接指し示す記述がないのが通例であり、その作成年代を確定するのは極めて困難である。しかし、語彙の特徴や、氏族標識であるタムガなどを通じて推定可能な場合もある。例えば『E11碑銘』はその内容から894年~925年の間、『E59碑銘』はタムガの様式から考えて10世紀初頭~10世紀末と考えられる。[2]

碑文の通し番号と名称編集

  • E1碑銘(『Uyk-Tarlaq』)
  • E2碑銘(『Uyk-Arjan』)
  • E3碑銘(『Uyk-Turan』)
  • E4碑銘(『Ottuq Dash I 』)
  • E5碑銘(『Baryk I 』)
  • E6碑銘(『Baryk II 』)
  • E7碑銘(『Baryk III 』)
  • E8碑銘(『Baryk IV 』)
  • E9碑銘(『Qara-sug』)
  • E10碑銘(『Yelegest I 』)
  • E11碑銘(『Begre』)
  • E12碑銘(『Aldyi-Bel I 』)
  • E13碑銘(『Chaa-khol I 』)
  • E14碑銘(『Chaa-Hol II 』)
  • E15碑銘(『Chaa-Hol III 』)
  • E16碑銘(『Chaa-Hol IV 』)
  • E17碑銘(『Chaa-Hol V 』)
  • E18碑銘(『Chaa-Hol VI 』)
  • E19碑銘(『Chaa-Hol VII 』)
  • E20碑銘(『Chaa-Hol VIII 』)
  • E21碑銘(『Chaa-Hol IX 』)
  • E22碑銘(『Chaa-Hol X 』)
  • E23碑銘(『Chaa-Hol XI 』)
  • E24碑銘(『Inscriptions on Khaya-Uju rocks 』)
  • E25碑銘(『Oznachennoe』)
  • E28碑銘(『Ochury Аchury』)
  • E27碑銘(『Oya』)
  • E28碑銘(『Altyn-kol』)
  • E29碑銘(『Altyn-Kol』)
  • E30碑銘(『Uybat I 』)
  • E31碑銘(『Uybat II 』)
  • E32碑銘(『Uybat III』)
  • E33碑銘(『Uybat-IV 』)
  • E34碑銘(『Uybat-V』)
  • E35碑銘(『Tuba I 』)
  • E36碑銘(『Tuba II』)
  • E37碑銘(『Tes』)
  • E38碑銘(『Ak-Yus』)
  • E39碑銘(『Kara-Yus』)
  • E40碑銘(『Tasheba』)
  • E41碑銘(『Kemchik-Chigrak』)
  • E42碑銘(『Buy-bulun I 』)
  • E43碑銘(『Kyzyl-Chiraa I』)
  • E44碑銘(『Kyzyl-Chiraa II』)
  • E45碑銘(『Kezheelig-Hovu』)
  • E46碑銘(『Tele』)
  • E48碑銘(『Abakan』)
  • E49碑銘(『Buy-bulun II』)
  • E50碑銘(『Tuva stele «Б» inscriptions』)
  • E51碑銘(『Tyva III』)
  • E52碑銘(『Elegest II』)
  • E53碑銘(『Elegest III』)
  • E54碑銘(『Ottuq Dash III』)
  • E55碑銘(『Tuvian stele "G"』)
  • E56碑銘(『Malinovka』)
  • E57碑銘(『Suygyn』)
  • E58碑銘(『Kezek-Hure』)
  • E59碑銘(『Kerbis-bary』)
  • E60碑銘(『Sargal Aqsy』)
  • E61碑銘(『Sulug-adir-aqsy』)
  • E62碑銘(『Qanymildyq-qoby』)
  • E63碑銘(『Ortaa-Hem』)
  • E64碑銘(『Ottuq Dash II』)
  • E65碑銘(『Qara-bulun I』)
  • E66碑銘(『Qara-bulun II』)
  • E67碑銘(『Qara-bulun III』)
  • E68碑銘(『El-Bazhy』)
  • E69碑銘(『Cher-Charyk』)
  • E70碑銘(『Elegest IV Eer Hol』)
  • E71碑銘(『Podkuninskoe』)
  • E72碑銘(『Aldyy-Bel II』)
  • E73碑銘(『Yime』)
  • E74碑銘(『Samagaltai』)
  • E75碑銘(『Kuten-Buluk』)
  • E76碑銘(『Mirror I』)
  • E77碑銘(『Inscription on Chinese mirror』)
  • E78碑銘(『Inscription on Chinese copper coin』)
  • E79碑銘(『Inscription on Chinese copper coin』)
  • E80碑銘(『Bronze Plaque』)
  • E81碑銘(『Golden Vessel I』)
  • E82碑銘(『Golden Vessel II』)
  • E83碑銘(『Uybat VII』)
  • E84碑銘(『Mirror III』)
  • E85碑銘(『Mirror IV』)
  • E86碑銘(『Amulet Signs』)
  • E87碑銘(『Text on a Spindle』)
  • E88碑銘(『Text on an Amulet』)
  • E89碑銘(『Ovur-I』)
  • E90碑銘(『Ovur-I』)
  • E91碑銘(『Bedelig』)
  • E92碑銘(『Demir-Sug』)
  • E93碑銘(『Yur-Sayur I inscriptions』)
  • E98碑銘(『Uybat VI』)
  • E99碑銘(『Ortaa-Tey』)
  • E100碑銘(『Bayan-Qol』)
  • E102碑銘(『Arjan II inscriptions』)
  • E103碑銘(『Arjan II inscriptions』)
  • E104碑銘(『Oznachennoe II』)
  • E105碑銘(『A Stele from Kyzyl Museum』)
  • E108碑銘(『Uyk Oorzaq I』)
  • E109碑銘(『Uyk Oorzaq II』)
  • E110碑銘(『Uyk Oorzaq III』)
  • E147碑銘(『Yerbek I』)
  • E149碑銘(『Yerbek II』)
  • E152碑銘(『Shanchy 3』)

脚注編集

  1. ^ 白玉冬『10世紀から11世紀における「九姓タタル国」』
  2. ^ 白玉冬『10世紀から11世紀における「九姓タタル国」』

外部リンク編集