イジー・スコブラ

イジー・スコブラ(Jiří Skobla、1930年4月6日 - 1978年11月18日)は、チェコスロバキアの陸上競技選手。1956年メルボルンオリンピックの銅メダリストである。プラハ出身。

イジー・スコブラ Portal:陸上競技
Bundesarchiv Bild 183-44941-0005, Jiri Skobla.jpg
イジー・スコブラ (1957年)
選手情報
フルネーム イジー・スコブラ
国籍 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
種目 砲丸投
生年月日 (1930-04-06) 1930年4月6日
生誕地 チェコプラハ
没年月日 (1978-11-18) 1978年11月18日(48歳没)
身長 186cm
体重 120kg
獲得メダル
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
陸上競技
オリンピック
1956 メルボルン 男子砲丸投
ヨーロッパ陸上選手権
1954 ベルン 男子 砲丸投
1954 ストックホルム 男子 砲丸投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

経歴編集

スコブラは、1950年代から1960年代にかけて活躍した男子砲丸投選手である。1952年、初めて出場したオリンピックであるヘルシンキオリンピックでは、15m92で9位に終わっている。しかし、同年10月11日に、プラハで行われた試合で、17m12と、ヨーロッパの選手として初めて17mの壁を突破するヨーロッパ新記録を樹立。1954年のベルンで行われたヨーロッパ選手権では、優勝候補の下馬評どおり、17m20で、ソ連の選手らを抑えて優勝を果たした。

1956年メルボルンオリンピックでは、当時砲丸投で世界をリードしていたアメリカが、パリー・オブライエンビル・ニーダーの18mスローで3大会連続金銀を独占。スコブラは3位で銅メダルを獲得。ヨーロッパ選手として最高の成績を残した。

スコブラは、1957年に、プラハで18m01を投げ、ヨーロッパ選手として18mの壁も初めて突破した。しかし、1958年のストックホルムのヨーロッパ選手権では、17m12と低調な記録に終わり、銅メダルに終わった。1959年には、イタリアのシルヴァノ・メッコーニによってヨーロッパ記録も奪われてしまった。

1960年ローマオリンピックでは、17m39で9位と入賞することもできず、1962年のベオグラードで開催されたヨーロッパ選手権でも17m87で6位に終わった。しかし、1963年には自己ベストとなる18m52をマークしている。その後、1966年には第1回のヨーロッパ室内陸上選手権で18m08で3位という成績を残している。

主な実績編集

大会 場所 種目 結果 記録
1952 オリンピック ヘルシンキ(フィンランド) 砲丸投 9位 15m92
1954 ヨーロッパ陸上選手権 ベルン(スイス) 砲丸投 1位 17 m20
1956 オリンピック メルボルン(オーストラリア) 砲丸投 3位 17m65
1958 ヨーロッパ陸上選手権 ストックホルム(スウェーデン) 砲丸投 3位 17m12
1960 オリンピック ローマ(イタリア) 砲丸投 9位 17m39
1962 ヨーロッパ陸上選手権 ベオグラード(ユーゴスラビア) 砲丸投 6位 17m87
1966 ヨーロッパ室内陸上選手権 ドルトムント(西ドイツ) 砲丸投 3位 18m08

外部リンク編集