イタリアンアイス

イタリアンアイス(Italian ice)は、果物(濃縮果汁、果汁、ピューレから作られることが多い)や、 シャーベットに似たその他の天然または人工食品の風味づけがなされた、甘くて細かく砕かれた冷菓である。その発祥地たるイタリアのほか、アメリカでも広く食されている。[1] [2]

イタリアンアイス
Italian ice.jpg
紙コップに入ったイタリアンアイス
フルコース デザート
発祥地 イタリア
地域 イタリア、アメリカ
提供時温度 冷たい状態
主な材料 水、果物、(濃縮果汁、果汁或いはピューレ)
テンプレートを表示

イタリアンアイスは、 シャーベットコーンやスノーコーンに類似しているが、 乳製品の成分が含まれていないという点で、アメリカ風のシャーベットとは異なる。これは、シチリアグラニテ [3]を発祥とするものであり、 イタリアの移民が米国に持ち込んだデザートに由来する。

一般的な味つけとしてはレモンチェリーオレンジスイカブルーラズベリーマンゴーイチゴブラックベリーなどを始めとして、多岐にわたる。

フィラデルフィア大都市圏デラウェア・バレーやサウスジャージーを中枢都市とする)では、ウォーターアイスとして知られている。 イタリアンアイスのように、ウォーターアイスも同様にイタリア系移民によってフィラデルフィアにもたらされた。 フィラデルフィア地域の「ウォーターアイス」は、ほぼイタリアンアイスと同義である。 [4]

栄養価編集

果実または果汁を原料とする場合を除き、イタリアンアイスは米国の法律で栄養価が最小限の食品と位置付けられている。 [5]

関連項目編集

  • コルネット - イタリアのアイスクリームコーン
  • グラニテ - シチリア島の菓子
  • ジェラート - イタリア式アイスクリーム

参考文献編集

  1. ^ U.S. Food and Drug Administration, CFR - Code of Federal Regulations Title 21. Accessed 9 June 2011.
  2. ^ "What's in the Ice Cream Aisle?". International Dairy Foods Association. Retrieved 2016-10-20.
  3. ^ Bienenstock (2015年8月20日). “The Best Italian Ice Is Frozen in Time”. Munchies. Vice Media. 2016年7月23日閲覧。
  4. ^ Von Bergen. “What water ice teaches us about the world”. Philly.com. 2016年7月14日閲覧。
  5. ^ Foods of Minimal Nutritional Value” (英語). www.fns.usda.gov. Food and Nutrition Service, United States Department of Agriculture (2013年9月13日). 2017年8月4日閲覧。