イバン・ラーニャ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はラーニャ第二姓(母方の)はフエンテスです。(Template:スペイン語圏の姓名

イバン・ラーニャ・フエンテススペイン語: Iván Raña Fuentes1979年6月10日 - )は、スペインガリシア州ア・コルーニャ県オルデス出身のトライアスロン選手。世界トライアスロン選手権では2002年に優勝している。2000年のシドニーオリンピックでトライアスロンが初めて実施競技に採用されると、2000年シドニー2004年アテネ2008年北京の3大会連続でオリンピックに出場した。

イバン・ラーニャ Triathlon pictogram.svg
IvanRanha.jpg
スペインの旗 スペイン
英語文字表記 Iván Raña Fuentes
誕生日 (1979-06-10) 1979年6月10日(42歳)
出身地 ガリシア州ア・コルーニャ県オルデス
身長 174cm
体重 62kg
獲得メダル
トライアスロン
世界選手権
2002 エリート
2003 エリート
2004 エリート
ヨーロッパ選手権
2002 エリート
2003 エリート
アクアスロン
世界選手権
2001 エリート

経歴編集

2000年のシドニーオリンピックでトライアスロンが初めて実施競技に採用されると、その2000年シドニーオリンピックのトライアスロン競技では5位となった[1]。なお、2001年にはアクアスロン(水泳と長距離走)の世界選手権で優勝している。2002年には世界トライアスロン選手権で優勝した。同大会ではスペイン人として初の優勝者である。2002年と2003年にはヨーロッパトライアスロン選手権で2連覇を果たした。

2003年の世界選手権ではオーストラリアのピーター・ロバートソン英語版に次いで2位となり、2004年にはニュージーランドのビーバン・ドハーティ英語版に次いで2位となった[2]2004年アテネオリンピックのトライアスロン競技では23位という不本意な成績に終わった。2008年北京オリンピックのトライアスロン競技では2大会前と同じ5位となった[1]

脚注編集

  1. ^ a b Iván Raña”. Sports Reference LLC. 2012年8月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年7月22日閲覧。
  2. ^ Ivan Rana Profile Page”. International Triathlon Union. 2010年7月22日閲覧。

外部リンク編集