メインメニューを開く

イラクの武装勢力(イラクのぶそうせいりょく)とは、一般に2003年アメリカ主導のイラク戦争とその後占領に対して、反米・反占領を掲げてアメリカ軍などイラク駐留軍に対するゲリラ攻撃、サボタージュなどを行った武装組織全般のことを指す。イスラム主義過激派民族主義者、イラクバアス党残党、各部族の民兵集団など、宗派・思想を問わず、さまざまな勢力が存在する。

主な武装組織の一覧編集