イングランド・ギャンビット

イングランド・ギャンビットとは、チェスオープニングの一種。1 d4.e5と指すのがイングランド・ギャンビットである。白の最善手はdxe5。下図はその局面。このギャンビットは黒が白にd4.c4とポーンでセンターを支配させない狙いがあるが、黒はポーンを取られるとポーン損する上に白がd4.c4とセンターを支配しても巻き返すことが十分可能なため、白のd4に対する最悪の応手であり、挑発的な応手といわれる。しかし、黒は白に対するトラップもあるため、白は気を付けないといけない。

abcdefgh
8
Chessboard480.svg
a8 black rook
b8 black knight
c8 black bishop
d8 black queen
e8 black king
f8 black bishop
g8 black knight
h8 black rook
a7 black pawn
b7 black pawn
c7 black pawn
d7 black pawn
f7 black pawn
g7 black pawn
h7 black pawn
e5 black pawn
d4 white pawn
a2 white pawn
b2 white pawn
c2 white pawn
e2 white pawn
f2 white pawn
g2 white pawn
h2 white pawn
a1 white rook
b1 white knight
c1 white bishop
d1 white queen
e1 white king
f1 white bishop
g1 white knight
h1 white rook
8
77
66
55
44
33
22
11
abcdefgh
イングランド・ギャンビット [1]

イングランド・ギャンビットトラップ編集

上記の通り、このギャンビットにはトラップがある。下記がトラップの手筋である。

1.d4 e5 2.dxe5 Nc6 3.Nf3 Qe7 4.Bf4 Qb4+ 5.Bd2 Qxb2 6.Bc3 Bb4 7.Qd2 Bxc3 8.Qxc3 Qc1#

出典編集

  1. ^ Matanović, Aleksandar, ed (1997). Encyclopaedia of Chess Openings. C (3rd ed.). Yugoslavia: Chess Informant. p. 216, n.51. ISBN 86-7297-035-7. "6.Bxf7+ Kxf7 7.Ng5+ Kg8 8.Ne6 Qe8 9.Nxc7 Qg6 10.0-0 (10.Nxa8? Qxg2 −/+) 10...Rb8 11.dxe5 Nxe5 (11...dxe5 12.f4 =/∞) 12.Kh1 Qh5 13.f3 h6 14.Qd4 Nc6 15.Qd3 Qa5 16.N7d5 =/∞ S. Mirkovic"