ウィリアム・スタッフォード=ハワード (第3代スタッフォード伯爵)

第3代スタッフォード伯爵ウィリアム・マシアス・スタッフォード=ハワード英語: William Matthias Stafford-Howard, 3rd Earl of Stafford1719年2月24日1751年2月28日)は、イングランド貴族。1734年までハワード卿儀礼称号を使用した[1]

生涯編集

第2代スタッフォード伯爵ウィリアム・スタッフォード=ハワードとアン・ホルマン(Anne Holman、1695年10月21日 – 1725年5月21日、ジョージ・ホルマンの娘)の息子として、1719年2月24日に生まれた[1]

1734年1月に父が死去すると、スタッフォード伯爵の爵位を継承した[1]

1743年7月、ヘンリエッタ・カンティロン(Henrietta Cantillon、1761年8月30日没、リチャード・カンティロンの娘)と結婚した[1]

1751年2月28日、ジャーミン・ストリート英語版で死去、アランデル英語版で埋葬された[1]。死去した時点で嫡出子がおらず[2]、叔父ジョン・ポールが爵位を継承した[1]

出典編集

  1. ^ a b c d e f Cokayne, George Edward, ed. (1896). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (S to T) (英語). 7 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 217.
  2. ^ "Stafford, Earl of (E, 1688 - 1762)". Cracroft's Peerage (英語). 2019年11月2日閲覧
イングランドの爵位
先代:
ウィリアム・スタッフォード=ハワード
スタッフォード伯爵
1734年 – 1751年
次代:
ジョン・ポール・スタッフォード=ハワード