ウィリアム・デュシー (初代ダウン子爵)

初代ダウン子爵ウィリアム・デュシー英語: William Ducie, 1st Viscount Downe KB1615年ごろ – 1679年9月9日)は、アイルランド貴族

生涯編集

初代準男爵サー・ロバート・デュシー英語版と妻エリザベス(Elizabeth、旧姓ピオット(Pyott)、リチャード・ピオットの娘)の息子として、1615年頃に生まれた[1]

1657年3月7日に兄リチャードが死去すると、準男爵位と地所を継承した[1]

1661年4月23日、チャールズ2世の戴冠式でバス勲章を授与された[1]

1662年6月23日、フランシス・シーモア(Frances Seymour、1623年4月27日洗礼 – 1699年9月20日埋葬、初代トローブリッジのシーモア男爵フランシス・シーモア英語版の娘)と結婚した[1]

1675年7月、アイルランド貴族であるクローニー男爵ダウン子爵に叙された[1]

1679年9月9日にチャールトンで死去、トートワース英語版で埋葬された[1]。ダウン子爵位は廃絶[1]、準男爵位は弟ヘンリーの息子ウィリアムが継承した。

出典編集

  1. ^ a b c d e f g Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary; Doubleday, H. Arthur, eds. (1916). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Dacre to Dysart) (英語). 4 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. p. 451.
アイルランドの爵位
爵位創設 ダウン子爵
1675年 – 1679年
廃絶
イングランドの準男爵
先代:
リチャード・デュシー
(ロンドンの)準男爵
1657年 – 1679年
次代:
ウィリアム・デュシー