ウィリアム・ピーター (第11代ピーター男爵)

第11代ピーター男爵ウィリアム・ヘンリー・フランシス・ピーター英語: William Henry Francis Petre, 11th Baron Petre FRS1793年1月22日1850年7月3日)は、イングランド貴族

生涯編集

第10代ピーター男爵ロバート・エドワード・ピーターと妻メアリー・ブリジット(Mary Bridget、旧姓ハワード(Howard)、1767年9月29日 – 1843年5月30日、ヘンリー・ハワードの娘、第12代ノーフォーク公爵バーナード・ハワードの妹)の息子として、1793年1月22日に生まれた[1]。1809年3月29日に父が死去すると[2]ピーター男爵位を継承した[1]

1817年6月3日、王立協会フェローに選出された[3]

1829年ローマ・カトリック信徒救済法が可決された後、貴族院議員に就任し、1832年改革法を支持した[1]

1850年7月3日にメリルボーンのマンスフィールド・ストリート(Mansfield Street)3号で死去、ブレントウッド英語版のカトリック教会に埋葬されたが、後にソーンドン英語版に移された[1]。長男ウィリアム・バーナードが爵位を継承した[1]

家族編集

1815年6月2日、フランシス・シャーロット・ベディングフェルド(Frances Charlotte Bedingfeld、1796年4月19日 – 1822年1月29日、第5代準男爵サー・リチャード・ベディングフェルドの娘)と結婚、2男2女をもうけた[2]

  • ウィリアム・バーナード(1817年12月20日 – 1884年7月4日) - 第12代ピーター男爵
  • メアリー・アグネス(Mary Agnes、1886年8月22日没) - 1838年10月29日、ジェームズ・アレクサンダー・ダグラス(James Alexander Douglas、1862年6月11日没)と結婚
  • ヘンリー・ウィリアム英語版(1820年1月23日 – 1889年12月3日) - 1742年6月6日、メアリー・アン・イリナ・ワームズリー(Mary Ann Eleanor Walmesley、1885年9月3日没、リチャード・ワームズリーの娘)と結婚、子供あり。1886年7月12日、サラ・ホーム(Sara Holme、1928年4月11日没、ジュリアン・ホーン・ホームの未亡人、スティーブン・ジョセフ・カントウェルの娘)と再婚
  • シャーロット・エリザベス(1903年10月31日没) - 1849年5月23日、チャールズ・エドワード・ピーター(Charles Edward Petre、1899年6月13日没、チャールズ・バーニー・ピーターの息子。11代ピーター男爵の弟の息子にあたる)と結婚、子供あり

1823年4月14日、エマ・アグネス・ハワード(Emma Agnes Howard、1803年11月5日 – 1861年2月10日、ヘンリー・ハワードの娘)と再婚、4男1女をもうけた[2]

  • フレデリック・チャールズ・エドマンド(1824年12月22日 – 1906年7月18日) - 1847年7月29日、ジョージアナ・マスグレイヴ(Georgiana Musgrave、1868年4月11日没、第9代準男爵サー・クリストファー・ジョン・マスグレイヴの娘)と結婚、子供あり
  • アグネス・ルイーザ・キャサリン(1826年1月29日 – 1891年5月25日) - 1845年9月30日、第8代チャッドリーのクリフォード男爵チャールズ・ヒュー・クリフォードと結婚、子供あり
  • アーサー・チャールズ・オーガスタス(Arthur Charles Augustus、1827年3月29日 – 1882年11月4日) - 1855年7月4日、キャサリン・ハワード(Katherine Howard、1831年ごろ – 1882年12月27日、第4代ウィックロー伯爵ウィリアム・ハワードの娘)と結婚、子供あり
  • エドマンド・ジョージ(1829年6月23日 – 1889年9月1日) - 1851年6月3日、メアリー・アン・カー(Mary Anne Kerr、1895年8月4日没、ロレーン・M・カーの娘)と結婚、子供あり
  • アルバート・ヘンリー(1832年3月15日 – 1917年4月5日) - 1883年4月3日、キャサリン・エルジー・クラーク(Katherine Elsie Clark、1930年11月14日没、ウィリアム・ロビンソン・クラークの娘)と結婚、子供あり

出典編集

  1. ^ a b c d e Cokayne, George Edward, ed. (1895). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (N to R) (英語). 6 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 249.
  2. ^ a b c "Petre, Baron (E, 1603)". Cracroft's Peerage (英語). 25 July 2012. 2021年1月22日閲覧
  3. ^ "Petre; William Henry Francis (1793 - 1850); 11th Baron Petre". Record (英語). The Royal Society. 2021年1月22日閲覧
イングランドの爵位
先代:
ロバート・エドワード・ピーター
ピーター男爵
1809年 – 1850年
次代:
ウィリアム・バーナード・ピーター