ウィンスホーテン

ウィンスホーテン (オランダ語: Winschoten [ˈʋɪnsxoːtə(n)] ( 音声ファイル)フローニン語: Winschoot)は、オランダ北東部の基礎自治体(ヘメーンテ)。人口は18,518人(2013年)。

ウィンスホーテン
自治体
Flag of Winschoten
Coat of arms of Winschoten
紋章
Location of ウィンスホーテン
北緯53度09分 東経7度02分 / 北緯53.150度 東経7.033度 / 53.150; 7.033
オランダの旗 オランダ
フローニンゲン州の旗 フローニンゲン州
面積
2006年
 • 合計 22.24km2
 • 陸地 21.66km2
 • 水面 0.58km2
人口
(2007年1月1日)
 • 合計 18,518人
  出典: CBS, Statline.
等時帯 UTC+1 (中央ヨーロッパ時間)
 • 夏時間 UTC+2 (中央ヨーロッパ夏時間)

ウィンスホーテンは、1825年に都市権を受けた。 2010年には近隣の自治体であるレイダーラント、スケームダと合併し、オルダンボ地方を形成した。 

市内には3つの風車と、いくつかの教会がある。 鉄道が通っており、フローニンゲンレーア (ニーダーザクセン)と直通している。