ウォルター・サンディランズ (第8代トーフィッケン卿)

第8代トーフィッケン卿ウォルター・サンディランズ英語: Walter Sandilands, 8th Lord Torphichen1707年8月16日1765年11月9日)は、スコットランド貴族

生涯編集

第7代トーフィッケン卿ジェームズ・サンディランズとジーン・ヒューム(Jean Hume、1683年3月26日 – 1751年12月10日、初代マーチモント伯爵パトリック・ヒュームの娘)の息子として生まれた[1]。1727年、スコットランド法廷弁護士会英語版に入会した[1]

1745年ジャコバイト蜂起の勃発にあたってはエディンバラに残り、秩序の維持に貢献した[1]

1753年8月10日に父が死去すると、トーフィッケン卿の爵位を継承した[1]

1757年6月9日、エリザベス・サンディランズ(Elizabeth Sandilands、1779年9月27日没、アレクサンダー・サンディランズの娘)と結婚[1]、4男をもうけた[2]

1765年11月9日に死去、長男ジェームズが爵位を継承した[1]

出典編集

  1. ^ a b c d e f Cokayne, George Edward, ed. (1896). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (S to T) (英語). 7 (1st ed.). London: George Bell & Sons. pp. 407–408.
  2. ^ "Torphichen, Lord (S, 1563/4)". Cracroft's Peerage (英語). 29 March 2010. 2019年9月7日閲覧
スコットランドの爵位
先代:
ジェームズ・サンディランズ
トーフィッケン卿
1753年 – 1765年
次代:
ジェームズ・サンディランズ