ウスタイト(英語名 Wüstite; 化学式Fe1-yO: yの値は非化学量論数で0.25>y≧0)は、鉄の空格子を多量に含んだ結晶不定比化合物)で、一般には酸化鉄(II)または酸化第一鉄とも呼ばれる(IUPAC命名法では酸化鉄)。yの値が完全に0になることは稀で、0.065という数字を板谷宏ValletRaccahらが得ている。

実験室的研究編集

板谷らは、マグネタイト(Fe3O4)の一酸化炭素(CO)-二酸化炭素(CO2)-窒素(N2)混合ガス系での還元法でyの値を得ているが、杉浦&中野義夫らは、同様の実験を水素(H2)-水蒸気(H2O)混合ガス系で行い、y=0.05という値を得ている。