ウセルカラーとは、エジプト第6王朝の2代ファラオである。

ウセルカラー
Userkare
Abydos KL 06-02 n35.jpg
古代エジプト ファラオ
統治期間 前2333年頃〜前2332年頃,エジプト第6王朝
前王 テティ
次王 ペピ1世
テティ
クイト2世英語版
テンプレートを表示

生涯編集

前王テティの子として生まれる。前2333年頃、テティの護衛兵士達と共にテティの暗殺計画を練り、この計画は成功し、父テティを殺した。 ウセルカラーは目論見通りファラオに即位し、統治したが、ウセルカラーは政権を安定させることに失敗。結局彼は1年足らずで兄ペピ1世により王位を失った[1][2]

関連項目編集

『マミーVSフランケンシュタイン』(英語版) - 2015年製作の映画。ミイラとして発掘され封印を解かれたウセルカラーが現代に蘇り、青年科学者が造り出した人造人間と対峙する。

脚注編集

  1. ^ Rice, Michael. Who's who in Ancient Egypt. Routledge, 2002., p. 215.
  2. ^ The Cambridge Ancient History: Volume 1, Part 2, Early History of the Middle East. Cambridge University Press, 2008., po.190-191