ウッジャインの戦い

ウッジャインの戦い(ウッジャインのたたかい、英語:Battle of Ujjain)は、1801年7月18日インドウッジャインにおいて、ホールカル家シンディア家との間に行われた戦闘。

概要編集

18世紀末以降、マラーター同盟内において、シンディア家ホールカル家の関係は険悪であった。

1801年7月18日[1]ヤシュワント・ラーオ・ホールカルシンディア家の軍勢とシンディア家の首都ウッジャイン近郊で激突した。

シンディア家の軍勢はヨーロッパ人のジョン・ヘンシングに率いられ、大量の大砲で武装していたが、ホールカル家の軍勢に敗れた。

この戦いでシンディア家の軍犠牲者は3000人近くに及んだという。ホールカル家の勝利は次のプネーの戦いにもつながるものであった。

出典・脚注編集

関連項目編集