エジプト近代美術館

エジプト近代美術館

エジプト近代美術館(エジプトきんだいびじゅつかん、Museum of Modern Art—Port Said)は、近代美術と現代美術に関する美術館であり、エジプトポートサイドのシュハダ・スクエアに位置する[1]

ポートサイドの町は、ナイル川デルタ地域の東端の、スエズ運河地中海の合流地点に位置しており、文化的な十字路やコスモポリタンな町として、国際的な歴史を持つ。

コレクション編集

ポートサイドの近代美術館は1995年にオープンし、現代美術、グラフィックス、デッサン及びエジプトのアーティストによって制作された陶磁器のコレクションを展示している[2]

関連項目編集

備考

同様の名称だが異なるモダンアートの施設には、「エジプト近代美術館(Egyptian Modern Art Museum)」または「ゲズィーラ近代美術センター」があり、セントラル・カイロのゲズィーラ島の、カイロ・オペラハウスにある国立文化センター内に位置する。

出典編集