エドワード・ウェアリング

エドワード・ウェアリング

エドワード・ウェアリング(Edward Waring、1736年 - 1798年8月15日)はイギリスの数学者である。イングランドシュロップシャー州オールド・ヒースで生まれ、シュロップシャー州ポンテスベリー英語版で亡くなった。

彼はケンブリッジ大学モードリン・カレッジで学んだ[1]。フェローとして働いた後、1760年にルーカス教授職に選ばれ、1798年に亡くなるまでその職にあった。

彼は著書Meditationes Algebraicaeの中でウェアリングの問題として知られる問題を提唱したが、証明は付けなかった。

ウェアリングは1763年に王立協会のフェローに選ばれ、1784年にコプリ・メダルを受賞した[2]

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ "WARING, EDWARD. (WRN753E)". A Cambridge Alumni Database (英語). University of Cambridge.
  2. ^ Waring; Edward (1734 - 1798)” (英語). Past Fellows. The Royal Society. 2012年4月1日閲覧。

関連項目編集