メインメニューを開く
エプソム競馬場の5ハロン棒

エプソム競馬場(エプソムけいばじょう、Epsom Race Course)は、イギリスロンドンから南17マイル(約27キロメートル)に位置するエプソムダウンズ (サリー) にある競馬場である。クラシック競走であるダービーオークスが行われる競馬場として知られる。

歴史編集

  • 1661年 当地で初めて競走が行われたとの記録がある。
  • 1779年 第1回オークスが行われる。
  • 1780年 第1回ダービーが行われる。

コース編集

コースは周回コースではなく、馬蹄状の形であり全長は約1.5マイル(約12ハロン・約2400メートル)。左回りのコース。ダービーコースは、スタートしてすぐに上り坂が始まり、緩やかに右に折れたあと最初の左カーブまでの約1100メートルで約42メートル上る。その後は下りとなり、急勾配の最終左カーブ(通称タッテナムコーナー)を経て、約700メートルの直線のゴール前100メートル過ぎまでの約1200メートルで約30メートル下る。最後の約50メートルは再び上りに転じてゴールとなる。直線では外埒側から内埒側に向かって傾斜しているのもこのコースの特徴である。

タッテナムコーナー奥の引込み線からは直線コースの5ハロン(約1006メートル)戦が行われる。コースのほとんどが下り坂であるため非常に速いタイムが出ることが知られており、1960年にはIndigenousが手動計測ながら53.6秒を記録している。

かつては逆S字形をした「グレートメトロポリタンコース」がコースの真ん中に存在しており、その頃はエプソム競馬場でも18ハロン(約3621メートル)戦が行われていた。ゴール地点からスタートして逆S字コースに進入、通常のコースに戻ってタッテナムコーナーからまたゴールへと戻ってくる珍しい形態の競走となっていた。後に改修に際して消滅している。

主要競走編集

その他の競走編集

外部リンク編集