メインメニューを開く

エリザベス・レゾリューツ

エリザベス・レゾリューツElizabeth Resolutes)は、1873年に、ニュージャージー州エリザベスを本拠地とし、ナショナル・アソシエーションに所属していたプロ野球チーム。

球団史編集

1866年に創設されたアマチュアチーム『レゾリュート・ベース・ボール・クラブ』が起源。1873年シンシナティ・レッドストッキングスの選手だったダグ・アリソンらを迎え入れてプロ球団となり、ナショナル・アソシエーションに加盟した。

投手のヒュー・キャンベルはプロの経歴はなかったが防御率2.84とそこそこの活躍をする。しかし守備が足を引っ張ったようでなかなか勝てなかった(記録によるとチームの自責点74に対し、失点が299にも及ぶ)。同年8月にチームが破綻するまでの間に、プロのリーグでは2勝しかできなかったが、そのうちの1勝は、1873年7月4日のボストン・レッドストッキングス(この年勝率7割以上でリーグを2連覇した)とのダブルヘッダー第1試合を11対2で勝利するという『大番狂わせ』だった(ちなみに第2試合は3対32と大敗を喫している)。

戦績編集

※順位は勝利数による。

年度 リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 監督 本拠地
1873年 NA 23 2 21 .087 8位 ダグ・アリソン Waverly Fairgrounds

所属した主な選手編集

  • アート・アリソン:クリーブランドから移籍、プロ経歴は1876年まで。通算打率.254。
  • ダグ・アリソン:アート・アリソンの兄。プロ経歴は1883年まで。通算打率.272。

主な球団記録編集

  • 通算安打数:32(アート・アリソン)
  • 通算打点数:11(アート・アリソン、ヘンリー・オースチン)
  • 通算勝利数:2(ヒュー・キャンベル)

出典・外部リンク編集