メインメニューを開く
エア湖南部

エア湖(Lake Eyre)は南オーストラリア州の北部に位置するオーストラリア最大の湖である。カティサンダとも呼ばれる。面積は約9,400km2、湖面は海面下約15mとされるが、その時期の降水量によって異なり、乾季にはほぼ完全に干上がることもある。エア湖は、乾燥したエーア湖盆地の中心にあって流出河川がない塩水乾湖であり、低い部分はプラヤと呼ばれる塩の原になっている。湖水の多くは、クイーンズランド州アウトバック(未開拓奥地)である北西から流れて来るが、エア湖盆地がほとんど平らであるため、水量は途中で減少する。数年毎に起こる洪水の時期には、短期間だが多彩な生命活動が営まれる。

関連項目編集

外部リンク編集