エーゲ海の誘惑』 (ウクライナ語原題: Сафо. Кохання без меж)は、2008年製作のウクライナ映画。日本では劇場未公開。

エーゲ海の誘惑
Сафо. Кохання без меж
監督 ロバート・クロムビーウクライナ語版
脚本 ロバート・クロムビー
製作 アルター・ノビコフ
音楽 マロ・テオドラキス
ミキス・セオドラキス
撮影 ロバート・クロムビー
製作会社 ヤルタ映画スタジオウクライナ語版
配給 ヘミニ・ウクライナウクライナ語版
公開 ウクライナの旗 2008年3月5日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 92分
製作国  ウクライナ
言語 英語
製作費 195万米ドル
テンプレートを表示

原題は、『サッフォー。果てしない愛』という意味。物語舞台は、1926年ギリシャレスボス島とされている。

ストーリー編集

キャスト編集

ロケ地編集

物語はエーゲ海に浮かぶレスボス島を舞台にしているが、実際にはウクライナ・クリミア自治共和国セヴァストーポリ周辺など、クリミア半島で撮影されている。

関連項目編集

外部リンク編集