紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Ebrach.svg Lage des Landkreises Bamberg in Deutschland.png
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: バンベルク郡
市町村連合体: エーブラハ行政共同体
緯度経度: 北緯49度50分57秒 東経10度29分53秒 / 北緯49.84917度 東経10.49806度 / 49.84917; 10.49806座標: 北緯49度50分57秒 東経10度29分53秒 / 北緯49.84917度 東経10.49806度 / 49.84917; 10.49806
標高: 海抜 330 m
面積: 32.26 km2
人口:

1,879人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 58 人/km2
郵便番号: 96157
市外局番: 09553
ナンバープレート: BA
自治体コード:

09 4 71 128

行政庁舎の住所: Rathausplatz 2
96157 Ebrach
ウェブサイト: www.ebrach.de
首長: ダニエル・フィンツェンス (Daniel Vinzens)
郡内の位置
Ebrach in BA.svg
地図

エーブラハ (ドイツ語: Ebrach) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーフランケン行政管区バンベルク郡に属する市場町で、エーブラハ行政共同体の本部所在地。

地理編集

エーブラハは、東のバンベルク、西のヴュルツブルクの中間に位置している。ミットレラー・エブラハ川沿いのシュタイガーヴァルト内に位置している。エーブラハには、かつてシトー会修道院があった。

自治体の構成編集

この町は、公式には12の地区 (Ort) からなる[2]。このうち孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ブーフ
  • エーブラウ
  • エーブラハ
  • グロースビルカハ
  • グロースグレシンゲン
  • クライングラシンゲン
  • ノイドルフ・バイ・エーブラハ

歴史編集

エーブラハ修道院は、1127年に創設された。1147年に上位の修道院にあたるモリモント修道院から12人の修道士がここに移り住んだ。1200年修道院長ヘルマン1世が教会の建設を始め、1280年に完成した。全長86mで、ゴシック建築最高の作品の一つであった。50を越える窓、26基の祭壇、そして入り口の上部にある直径12mものバラ窓は、この建物を特徴づけるものであった。窓は1887年に新たに製作された。36のレジスターを持つオルガンは、傑作と称えられた。このオルガンは、1803年、この町が帝国代表者会議主要決議によりバイエルンに属することになった世俗化の時期に破壊されてしまった。1803年以降は、ヴュルツブルク司教本部の管轄下に入った。修道院教会は、教区教会となった。1851年から修道院の建物は、刑務所となった。(現在のエーブラハ刑務所)

人口推移編集

この地域の人口は、1900年 1,403人、1970年 2,471人、1987年 1,774人、そして2000年 2,017人であった。

行政編集

町長は、ダニエル・フィンツェンス (ENL) である。

紋章編集

底部は、赤地に銀色の斜めの波帯。その上部は金地で、口に銀の司教杖をくわえた跳ねる黒いイノシシが描かれている。

友好都市編集

公的機関編集

文化と見所編集

 
エーブラハ修道院

見所編集

  • エーブラハ修道院
  • グロースビルカハ地区の聖ヨハニス教会

年中行事編集

  • エーブラハ夏の音楽祭
  • エーブラハ教会祭

経済と社会資本編集

シュタイガーヴァルト地方では木材産業が重要な経済分野である。

交通編集

エーブラハは、連邦道B22沿いに位置している。バンベルク方面への鉄道路線は廃止され、撤去されている。

人物編集

出身者編集

ゆかりの人物編集

  • ゲオルク・シュペルバー (1933年 ニュルンベルク - )エーブラハ在住の森林学者、啓蒙書の著者。

引用編集

外部リンク編集