エーリッヒ・ラーデマッハー

エーリッヒ・ラーデマッハー(Erich ("Ete") Rademacher、1901年6月9日マクデブルク1979年4月2日シュトットガルト) は、ドイツ水泳選手水球選手、平泳ぎ選手として1928年アムステルダムオリンピック1932年ロサンゼルスオリンピックに出場した。

獲得メダル
ドイツの旗 ドイツ
男子水球
オリンピック
1928 アムステルダム 団体戦
1932 ロサンゼルス 団体戦
男子競泳
1928 アムステルダム 200m平泳ぎ
ヨーロッパ選手権(LC)
1926年ブダペスト 200メートル平泳ぎ
1927年ボローニャ 200メートル平泳ぎ

1928年のアムステルダム五輪では水球のドイツ代表として金メダルを獲得、ラーデマッハーはゴールキーパーとして2試合に出場した。また200メートル平泳ぎに出場し、現在のバタフライに似た手の掻きと平泳ぎの足の掻きを組み合わせた泳法により、日本の鶴田義行に次いで銀メダルを獲得した。

1932年のロサンゼルス五輪では水球のドイツ代表として銀メダルを獲得、ゴールキーパーとして3試合に出場した。弟のヨアヒム・ラーデマッハーJoachim Rademacher)もアムステルダム、ロサンゼルスの両五輪で水球のドイツ代表だった。

外部リンク編集