オイゲン・フォン・ブラース

イタリアの画家

オイゲン・フォン・ブラース、イタリアでの名前、エウジェーニオ・デ・ブラース( Eugen von Blaas または Eugene de Blaas、イタリア語名: Eugenio de Blaas 、1843年7月24日 - 1931年2月10日)はイタリア生まれのオーストリアの画家である。

オイゲン・フォン・ブラース
Eugen von Blaas
Eugen von Blaas-autoritratto.jpg
自画像
生誕 1843年7月24日
イタリア,アルバーノ・ラツィアーレ
死没 1931年2月10日
イタリア,ヴェネツィア
運動・動向 アカデミック美術

略歴編集

ローマ近郊のアルバーノ・ラツィアーレに生まれた。父親のカール・フォン・ブラースはオーストリア、チロル生まれの歴史画、装飾画を得意とした画家で、オイゲンが生まれた頃はローマやフィレンツェで修行していた。父親はその後、ウィーン美術アカデミーヴェネツィアの美術アカデミーの教授になった。弟のユリウス・フォン・ブラースは人物画家、動物画家として知られる。

父親が教えるヴェネツィア美術アカデミーやローマの美術学校で学んだ。19歳の1850年にはアカデミーの賞(premio Selvatico)を受賞した。1863年のメラーノのサンヴァレンティーノ教会に描いた祭壇画などで知られている。

ヴェネツィアの人々を描いた風俗画、人物画を描き、イタリア各地やヨーロッパの主要都市で展覧会を開いた。1884年にヴェネツィアの美術アカデミー(Accademia di Belle Arti di Venezia)の名誉教授に任じられた。ヴェネツィアで没した。

作品編集

参考文献編集

  • Dizionario illustrato dei pittori e incisori italiani moderni di A. M. Comanducci, Milano 1962
  • Dizionario Enciclopedico Bolaffi dei pittori e degli incisori italiani dall'XI al XX secolo'. Torino 1972
  • Eugen von Blaas (1843-1931). Thomas Wassibauer, Das Werk / Catalogue raisonné 2004
  • La pittura in Italia L'Ottocento, Electa, Milano 1991