メインメニューを開く
これはアイスランド人の名前です。姓にみえる部分は父称あるいは母称であり、の名前としてのではありません。この記事で取り扱っている人物は、正式には個人名オッシュルで呼ばれます。

オッシュル・スカルプヘイジンッソンアイスランド語: Össur Skarphéðinssonアイスランド語発音: [ˈœsːʏr ˈskar̥pçɛðɪnsɔn]1953年6月19日 - )は、アイスランドの政治家。2009年から2013年まで、同国の外相を務めた。名前はオッスルとも表記される。

オッシュル・スカルプヘイジンッソン
Össur Skarphéðinsson
Ossur Skarphedinsson, utrikesminister Island. Nordiska radets session 2009 (1).jpg
生年月日 (1953-06-19) 1953年6月19日(66歳)
出生地 アイスランドの旗 アイスランドレイキャヴィーク
出身校 アイスランド大学
イースト・アングリア大学
現職 生物学者、ジャーナリスト
所属政党 社会民主同盟
配偶者 アルニー・エルラ・スヴェンビョルンスドッティル
子女 2女(1994年生と1998年生)

外務大臣
在任期間 2009年2月1日 - 2013年5月23日

産業・エネルギー・観光大臣
在任期間 2007年5月24日 - 2009年5月10日

環境大臣
在任期間 1993年 - 1995年
テンプレートを表示

経歴編集

1973年、レイキャヴィーク高校に入学。1979年にアイスランド大学から生物学の学士号を、1983年にイースト・アングリア大学から生理学の博士号を取得した[1]。1991年から国会(アルシング)議員(2003年まではレイキャヴィーク選挙区、それ以降はレイキャヴィーク北選挙区選出)。1991年から1993年まで、社会民主党の院内会派の議長。1993年から1995年まで環境相、2000年から2005年まで社会民主同盟の議長を歴任した[1]

2007年5月、産業・エネルギー・観光相に任じられ、2008年まで北欧協力担当相も兼務した[1]

ブロガーとしても有名で、その記事はよく国内の新聞に引用される。

脚注編集

外部リンク編集

公職
先代:
インギビョルグ・ソルルン・ギスラドッティル
外務大臣
2009年 – 2013年
次代:
グンナル・ブラギ・スヴェインソン
先代:
ヨーン・シグルズソン
(商工大臣)
産業・エネルギー・観光大臣
2007年 – 2009年
次代:
カトリーン・ユリウスドッティル
先代:
 
北欧協力担当大臣
2007年 – 2008年
次代:
ビョルグヴィン・G・シグルズソン
先代:
 
環境大臣
1993年 – 1995年
次代:
グズムンドゥル・ビャルナソン
党職
先代:
 
社会民主党議長
1991年 – 1993年
次代:
 
先代:
マルグレート・フリマンスドッティル
(スポークスパーソン)
社会民主同盟議長
2000年 – 2005年
次代:
インギビョルグ・ソルルン・ギスラドッティル