オトゴンテンゲル山

オトゴンテンゲル山モンゴル語: Отгонтэнгэр , 英語: otgontenger)は、モンゴル国の山。標高4,008m[3] 。同国西部ザブハン県にあり、ハンガイ山脈に属する。古くから神聖な山として信仰されており、同国の100トゥグルグ紙幣にデザインされている。

オトゴンテンゲル山
Otgon tenger uul 2009.jpg
オトゴンテンゲル山(2009年9月)
最高地点
標高4,008 m (13,150 ft) [1]
プロミネンス2,259 m (7,411 ft) [2]
総称Ultra
座標北緯47度36分30秒 東経97度33分9秒 / 北緯47.60833度 東経97.55250度 / 47.60833; 97.55250座標: 北緯47度36分30秒 東経97度33分9秒 / 北緯47.60833度 東経97.55250度 / 47.60833; 97.55250[2]
地形
オトゴンテンゲル山の位置(モンゴル国内)
オトゴンテンゲル山
オトゴンテンゲル山
オトゴンテンゲル山の位置
所在地モンゴルの旗 モンゴル
所属山脈ハンガイ山脈
Project.svg プロジェクト 山


登山編集

2015年、モンゴル自然環境・観光省は、安全上の理由から登山を禁止とした。2017年10月22日、規制を無視した登山者17人が雪崩に遭い10人が死亡、7人が行方不明となった[4]

脚注編集

  1. ^ by wikimapia.org
  2. ^ a b "Mongolia: 18 Mountain Summits with Prominence of 1,500 meters or greater". Note: The prominence value listed here was calculated from a summit elevation of 4,000 m. Peaklist.org. Retrieved 2013-03-11.
  3. ^ かつての地図では標高4,021mとされていた。
  4. ^ 登山規制を無視、雪崩で10人死亡 7人行方不明 モンゴル”. AFP (2017年10月27日). 2018年3月22日閲覧。

参考リンク編集