オパカブルガリア語: Опака, ラテン文字転写: Opaka)は、ブルガリア北東部のトゥルゴヴィシテ州にある町。人口2,873人(2009年12月)[1]、面積57平方キロメートル。ルーマニア国境の町ルセの南70キロメートル、首都ソフィアの北東250キロメートルに位置する。トラキア時代、ローマ時代、スラヴ時代それぞれの遺跡が発見されており、近くのクレプチャ村の修道院には、920年に書かれた、古代ブルガリア語キリル文字で最古の碑文が残る。2011年にはトラキア時代の2世紀の古墳が発掘され、金製の花輪のかけらや青銅製の小像が出土した[2]

オパカ

Опака

Opaka-view-2.jpg

オパカの紋章
紋章
オパカの位置(ブルガリア内)
オパカ
オパカ
オパカの位置(トゥルゴヴィシテ州内)
オパカ
オパカ
座標:北緯43度26分45.96秒 東経26度10分19.2秒 / 北緯43.4461000度 東経26.172000度 / 43.4461000; 26.172000
ブルガリア
トゥルゴヴィシテ州
基礎自治体 オパカ
標高
185m
人口
(2011年)
 • 合計 2,833人
等時帯 UTC+2 (東ヨーロッパ時間)
 • 夏時間 UTC+3 (東ヨーロッパ夏時間)
郵便番号
7840
市外局番 06039
ナンバープレート T

南極ロバート島沖にあるオパカ岩礁は、この町にちなみ命名された。

脚注編集

関連項目編集

  •   ウィキメディア・コモンズには、オパカに関するカテゴリがあります。
  • トラキア