オークニー・アンド・シェトランド統監

オークニー・アンド・シェトランド統監(オークニー・アンド・シェトランドとうかん、英語: Lord Lieutenant of Orkney and Shetland)は、イギリスの官職。統監の1つで、北部諸島を担当する。1789年に勃発したフランス革命がヨーロッパ諸国に飛び火するとともに1792年にはスコットランド各地で暴動がおこり、地方政府の対応に不満を感じたイギリス政府は1794年にイングランドの統監職をスコットランドでも常設職として設立した[1]1947年地方政府(スコットランド)法英語版第1条によりオークニーとシェトランドが分離して、それぞれカウンティを構成するようになると[2]、統監職も1948年よりオークニー統監シェトランド統監が別々に任命されるようになった[3]

一覧

編集

出典

編集
  1. ^ Wold, Atle L. (2015). "The Government of Scotland in the 1790s". Scotland and the French Revolutionary War, 1792-1802 (英語). Edinburgh: Edinburgh University Press. pp. 7–37. doi:10.3366/edinburgh/9781474403313.003.0002. ISBN 978-1-4744-1596-5
  2. ^ "Local Government (Scotland) Act 1947". legislation.gov.uk (英語). 2024年2月8日閲覧
  3. ^ a b c d e f g h i j k l Sainty, John Christopher (September 2005). "Lieutenants and Lord-Lieutenants of Counties (Scotland) 1794-". Institute of Historical Research (英語). 2019年7月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月8日閲覧