オープンデータベースライセンス

オープンデータベースライセンス英語: Open Database License、ODbL)とは、ユーザーによる自由な共有、改変、他人と同じ自由を保持しながらデータベースを使用できるようにする継承ライセンス契約である[2]オープンナレッジ財団英語版オープンデータコモンズが開発した[3]

Open Database License
作者 Open Data Commons英語版
バージョン v 1.0
公開元 Open Knowledge Foundation英語版
コピーレフト はい
テンプレートを表示
ODbLの要点をアイコンで表現したもの。

2012年9月にオープンストリートマップ(OSM)はクリエイティブ・コモンズライセンスからODbLにライセンスを移行した[4]

脚注編集

  1. ^ ODC Open Database License (ODbL) Summary” (2009年9月12日). 2009年9月12日閲覧。
  2. ^ Open Database License (ODbL) v1.0”. Open Data Commons. 2011年7月2日閲覧。
  3. ^ Open Data Commons - About”. Open Data Commons. 2011年7月2日閲覧。
  4. ^ OpenStreetMap data license is ODbL”. OpenStreetMap Foundation. 2012年9月17日閲覧。

外部リンク編集