オープン・サイエンス・アワード

オープン・サイエンス・アワード:Open Science Award)は、ライフサイエンス統合データベースセンター (DBCLS) が主催する生命科学に対して貢献した研究開発成果に与えられる賞。

オープン・サイエンス・アワード
Openscienceaward.png
受賞対象生命科学分野においてコミュニティの投票によって選ばれたもの
日本
主催ライフサイエンス統合データベースセンター
初回2013年
公式サイトhttp://openscienceaward.org/

沿革編集

2013年に第一回が開催された。第一回の授賞式は東京・船堀で開催された第二回生命医薬情報学連合大会内のセッションにて受賞講演会を行った。2014年には第二回が開催され、宮城・仙台で開催された第三回生命医薬情報学連合大会内のセッションにて受賞講演会が行われた。

概要編集

生命科学分野におけるオープンな成果物をコミュニティの投票によって表彰するオンライン・イベントであり、データベース、ソフトウェア、ウェブサイトの3つのカテゴリについて生命科学分野に対する貢献を表彰する。生命科学に興味のある者は誰でもノミネート・投票に参加することができる。得票の多い作品は関連する学会におけるセッションに開発者を招き、表彰する。

部門編集

以下の3部門が設けられている。

  • Database部門 - 生命科学分野におけるデータベースを表彰する。
  • Software部門 - 生命科学分野におけるソフトウェアを表彰する。
  • Web部門 - 生命科学分野におけるウェブサイトやブログを表彰する。

歴代受賞者編集

2015年


2014年


2013年

関連項目編集

外部リンク編集