メインメニューを開く

オールブラン(英:All-Bran)は、ケロッグ社が製造する麬(小麦ブラン)から作られたシリアル食品であり、胃腸の消化を助けるための食品である。特定保健用食品

歴史編集

 
「オールブラン」の前身となる「ケロッグのブラン」の新聞広告(1922年)

1915年に発売された「ブランフレーク」の成功を受け、1916年に「オールブラン」が発売された[1]。「オールブラン」は当時から赤と緑のパッケージで売られており、当時のほとんどのケロッグのシリアルと同様のデザインだった。米国市場で大きな成功を収めた後、ケロッグは1922年にイギリス市場に進出した。

成分編集

現在の「オールブラン」の成分は、ブラン(小麦ふすま)、砂糖、麦芽、塩であり、そこにビタミンとミネラルが添加されている。 一部の国では、化学合成されたビタミンの添加が認められている。 オールブラン1食分 (40g) で11.0g(レタス約3.5個分)の食物繊維が摂れると、ケロッグ社は主張している[2]

参照編集

  1. ^ Kellogg's: A Historical Overview”. 2018年7月9日閲覧。
  2. ^ 「オールブラン オリジナル」のパッケージ

関連項目編集

  • ふすま
  • ハイファイバーブラン (オールブランはケロッグの商品名で他社からはハイファイバーブランとして商品化されている。)

外部リンク編集