メインメニューを開く

カオコー・ギャラクシー(Khaokor Galaxy、1959年5月15日 - )は、タイ出身の元男子プロボクサー。本名はヴィロテ・セーンカム(Virote Saenkham)。タイ国バンタム級王座、WBA世界バンタム級王座を経験した。

カオコー・ギャラクシー
基本情報
階級 バンタム級
国籍 タイ王国の旗 タイ
誕生日 (1959-05-15) 1959年5月15日(60歳)
出身地 タイペッチャブーン
プロボクシング戦績
総試合数 26
勝ち 24
KO勝ち 19
敗け 2
テンプレートを表示

双子の弟はWBA世界ジュニアバンタム級(現スーパーフライ級)王座を19度防衛したタイの国民的英雄であるカオサイ・ギャラクシーであり、世界初の双子それぞれでの世界王座奪取を果たしている。

来歴編集

1985年10月9日、プロデビュー(3回KO勝ち)。

1986年7月9日、8戦目でタイ国バンタム級王座獲得。

1988年5月9日、18戦目で無敗のまま世界初挑戦。WBA世界バンタム級王者ウィルフレド・バスケスプエルトリコ)に挑み、12回判定勝ち。双子の弟であるカオサイが1階級下のWBA世界ジュニアバンタム級王者を獲得している状態であり、史上初の双子世界王者となった。

1988年8月14日、初防衛戦。敵地で文成吉韓国)と対戦し、6回負傷判定負け。3ヵ月あまりで世界王座を手放す。

1989年7月9日、雪辱・王座返り咲きを懸け、文と再戦。12回判定勝ちを収め王座返り咲きに成功。

1989年10月18日、初防衛戦。ルイシト・エスピノサフィリピン)と対戦し、初回KO負け。王座防衛に失敗し、この試合を最後に引退した。

関連項目編集

WBA世界バンタム級王者
在位期間
ウィルフレド・バスケス1988年5月9日 - 1988年8月14日文成吉
WBA世界バンタム級王者
在位期間
文成吉1989年7月9日 - 1989年10月18日ルイシト・エスピノサ