カシアス包囲戦(カシアスほういせん、ポルトガル語: Cerco de Caxias)はブラジル独立戦争中、ジョゼ・ペレイラ・フィルゲイラスポルトガル語版率いるブラジル帝国軍がマラニョン州カシアス英語版市を包囲した戦闘。守備軍の指揮官はジョアン・ジョゼ・ダ・クーニャ・フィディエポルトガル語版。包囲は1823年5月23日[1]から7月31日[4]まで続いた。7月17日から19日までの戦闘でポルトガル軍の人数が大幅に減ったため、ポルトガル軍が降伏した。この降伏がマラニョン州におけるポルトガル軍の総崩れの始まりとなった。

カシアス包囲戦
戦争ブラジル独立戦争
年月日1823年5月23日 - 7月31日
場所ブラジル帝国カシアス英語版
結果:ブラジルの勝利
交戦勢力
ブラジル ブラジル帝国 ポルトガル ポルトガル王国
指導者・指揮官
ブラジル ジョゼ・ペレイラ・フィルゲイラスポルトガル語版 ポルトガル ジョアン・ジョゼ・ダ・クーニャ・フィディエポルトガル語版
戦力
8,000[1] 初期約1,600[2]
末期700[3]

脚注編集

  1. ^ a b Varnhagen, Francisco Adolfo de. História da Independência do Brasil. 6 ed. Brasília: Instituto Nacional do Livro, 1972, p. 515.
  2. ^ Varnhagen, Francisco Adolfo de. História da Independência do Brasil. 6 ed. Brasília: Instituto Nacional do Livro, 1972, p. 510.
  3. ^ Varnhagen, Francisco Adolfo de. História da Independência do Brasil. 6 ed. Brasília: Instituto Nacional do Livro, 1972, p. 516.
  4. ^ Diégues, Fernando. A revolução brasílica. Rio de Janeiro: Objetiva, 2004, p. 171.