カルメン (1915年のセシル・B・デミルの映画)

カルメン』(原題:Carmen) は、1915年に製作・公開されたアメリカ合衆国サイレント映画であり、セシル・B・デミルが製作・監督、メトロポリタン歌劇場で活躍していたソプラノ歌手ジェラルディン・ファーラーがタイトルロールのカルメンに扮した。ファーラーは映画に先立ってオペラ版『カルメン』のタイトルロールも演じている[3]

カルメン
Carmen
Carmen 1915.jpg
広告(1918年9月)
監督 セシル・B・デミル
脚本 ウィリアム・C・デミル
原作 プロスペル・メリメ
カルメン
製作 セシル・B・デミル
製作総指揮 ジェシー・L・ラスキー
出演者 ジェラルディン・ファーラー
ウォーレス・リード
音楽 ヒューゴ・リーゼンフェルド
撮影 アルヴィン・ウィッコフ
編集 セシル・B・デミル
アン・ボーチェンズ
製作会社 ジェシー・L・ラスキー・フィーチャー・プレイ・カンパニー
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1915年10月31日
大日本帝国の旗 1922年4月29日[1]
上映時間 75分/59分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 サイレント・英語中間字幕
製作費 23,429ドル[2]
配給収入 147,599ドル[2]
テンプレートを表示
ジェラルディン・ファーラー(左) とペドロ・デ・コルドバ
全編、字幕なし

キャスト編集

  • カルメン:ジェラルディン・ファーラー
  • ドン・ホセ:ウォーレス・リード
  • エスカミーリョ:ペドロ・デ・コルドバ
  • パスティア:ホレース・B・カーペンター
  • モラレス:ウィリアム・エルマー
  • ガルシア:ミルトン・ブラウン

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ 畑暉男(編)『20世紀アメリカ映画事典』(カタログハウス、2002年)
  2. ^ a b Birchard, Robert S. (2004). “16. Carmen”. Cecil B. DeMille's Hollywood. University Press of Kentucky. ISBN 0813138299 
  3. ^ Carmen {207} Metropolitan Opera House: 11/19/1914

関連項目編集

外部リンク編集