カロリーネ・フォン・エスターライヒ=トスカーナ

カロリーネ・フォン・エスターライヒ=トスカーナドイツ語: Karoline von Österreich-Toskana, 1869年9月5日 - 1945年5月12日)は、イタリアのトスカーナ大公国の旧統治者ハプスブルク=トスカーナ家の大公女。全名はカロリーネ・マリア・インマクラータ・ヨーゼファ・フェルディナンダ・テレーゼ・レオポルディーネ・アントイネッテ・フランツィスカ・イザベラ・ルイーゼ・ヤヌアリア・クリスティーネ・ベネディクタ・ラウレンツィア・ユスティニアナ(Karoline Maria Immakulata Josepha Ferdinanda Therese Leopoldine Antoinette Franziska Isabella Luise Januaria Christine Benedikta Laurencia Justiniana von Österreich-Toskana)。

カロリーネ・フォン・エスターライヒ=トスカーナ
Karoline von Österreich-Toskana
1869 Karoline.jpg

出生 (1869-09-05) 1869年9月5日
Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国アルトミュンスター
死去 (1945-05-12) 1945年5月12日(75歳没)
ハンガリー王国の旗 ハンガリー王国ブダペスト
配偶者 アウグスト・レオポルト・フォン・ザクセン=コーブルク・ウント・ゴータ
子女 一覧参照
家名 ハプスブルク=トスカーナ家
父親 カール・ザルヴァトール大公
母親 マリア・インマクラータ・フォン・ネアペル=ジツィリエン
テンプレートを表示

生涯編集

カール・ザルヴァトール大公とその妻で両シチリア王フェルディナンド2世の娘であるマリーア・インマコラータの間の次女として生まれた。1893年から1894年まで、プラハの聖テレジア会女子修道院の修道院長を務めた。1894年5月30日、ザクセン=コーブルク=ゴータ家の公子でハンガリーの大領主コハーリ侯爵家の跡取りであるアウグスト・レオポルトと結婚した。1945年、ブダペストで死去した。

子女編集

 
カロリーネと家族(1899年頃)

夫のアウグスト・レオポルトとの間に8人の子女をもうけた。

  • アウグスト(1895年 - 1908年) 
  • クレメンティーネ(1897年 - 1975年) - 1925年、Eduard von Hellerと結婚
  • マリア・カロリーネ(1899年 - 1941年) 
  • ライナー(1900年 - 1945年) - 1930年にJohanna Károlyi de Károly-Pattyと結婚(1935年に離婚)、1940年にEdith de Kózolと再婚
  • フィリップ・ヨシアス(1901年 - 1985年) - 1944年、Sarah Aurelia Hálaszと結婚
  • テレジア・クリスティアーネ(1902年 - 1990年) - 1930年、タクシス・デ・ボルドーニャ・イ・ヴァルニグラ男爵ラモラルと結婚
  • レオポルディーネ(1905年 - 1978年)
  • エルンスト(1907年 - 1978年) - 1939年、Irmgard Röllと結婚