メインメニューを開く
ビューマリス城の上空写真、内側の塔の間、外側の塔の間の城壁がカーテンウォールである。

カーテンウォール英語 :Curtain wall)とは、ヨーロッパにおける要塞、または城郭都市にある防衛施設(堡塁)の間の城壁のこと[1][2]

中世においては、塔の有無にかかわらずカーテンウォールに囲まれた領域はベイリー (bailey) と呼ばれていた[3]


参考文献編集

  1. ^ Whitelaw 1846, p. 44.
  2. ^ Curry & Hughes 1999, p. 134.
  3. ^ Friar 2003, p. 86.

参考資料編集

  • Curry, Anne; Hughes, Michael, eds. (1999), Arms, Armies and Fortifications in the Hundred Years War (illustrated, reprint, revised ed.), Boydell & Brewer, p. 134, ISBN 9780851157559 
  • Friar, Stephen (2003), The Sutton Companion to Castles, Stroud: Sutton Publishing, ISBN 978-0-7509-3994-2 
  • Whitelaw, A., ed. (1846), The Popular Encyclopedia; or, Conversations Lexicon, I, Glasgow, Edinburgh, and London: Blackie & Son, p. 444 

関連項目編集