ガベズ県(アラブ語:ولاية قابس、Wilāyat Qābis) は、チュニジアの県である。チュニジアの南東に位置している。人口は343,000人(2004年)、面積は7,175km2。県都はガベズである。

Gabès

ڨابس

Gabis
Gabèsの紋章
紋章
Map of Tunisia with Gabès highlighted
Map of Tunisia with Gabès highlighted
座標:北緯33度53分 東経10度07分 / 北緯33.883度 東経10.117度 / 33.883; 10.117座標: 北緯33度53分 東経10度07分 / 北緯33.883度 東経10.117度 / 33.883; 10.117
チュニジアの旗 チュニジア
Created June 21, 1956[1]
県庁所在地 ガベズ
行政
 • Governor Abdelkarim Mesbah (DCR)
面積
 • 合計 7,166km2
面積順位 8位
人口
(2014)
 • 合計 374,300人
 • 順位 16位
族称 Gabesian
(アラビア語: قابسي, Gabsi‎)
等時帯 UTC+01 (CET)
Postal prefix
60xx
Calling code 75-2/75-3
ISO 3166コード TN-81

地理編集

ガベズ県庁は、チュニジアの首都チュニスから376km南に位置するガベズ湾沿岸部にある。

ガベズ県は以下のようないくつかの小さな都市がある。

  • マトマタ
  • ニューマトマタ
  • ハンマ
  • Matwiya
  • Ghanoosh
  • Mareth
  • Menzel el Habeeb
  • Widthreff

ガベズ県は温暖な地中海性気候である。ガベズ県は、海岸、山、砂漠、小規模の森、オアシスと対象をなす5つの景観がある

観光編集

ガベズ県での最も有名な観光地はマトマタである。マトマタは初期の状態を維持したままの世界でも珍しい都市のひとつである。

出典編集

  1. ^ tunisieindustrie.nat.tn”. 2014年12月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月12日閲覧。