ガマレヤ記念国立疫学・微生物学研究センター

ロシアのモスクワにある医学研究所

名誉会員N・F・ガマレヤ記念国立疫学・微生物学研究センター (めいよかいいんエヌ・エフ・ガマレヤきねんこくりつえきがく・びせいぶつがくけんきゅうセンター、Национальный исследовательский центр эпидемиологии и микробиологии имени почетного академика Н.Ф.Гамалеиラテン文字表記Natsional’nyy isslyedovatyel’skiy tsentr epidyemiologii i mikrobiologii imyeni pochetnogo akadyemika N.F.Gamalyei )は、ロシアの首都モスクワにある医療研究機関。名称は、微生物学ワクチン研究の先駆者ニコライ・フョードロヴィチ・ガマレヤロシア語版にちなむ。

名誉会員N・F・ガマレヤ記念国立疫学・微生物学研究センター
正式名称 Национальный исследовательский центр эпидемиологии и микробиологии имени почетного академика Н.Ф.Гамалеи
日本語名称 名誉会員N・F・ガマレヤ記念国立疫学・微生物学研究センター
英語名称 National Research Center for Epidemiology and Microbiology named after Honorary Academician N.F.Gamaleya
略称 НИЦЭМ им. Н.Ф.Гамалеи
所在地 Flag of Russia (1991-1993).svg ロシア
123098
モスクワ市ガマレヤ通り18
г.Москва, ул.Гамалеи, дом 18
北緯55度48分06.02秒東経37度27分11.96秒座標: 北緯55度48分06.02秒 東経37度27分11.96秒
人数 379人(うち教授92人)[1][2]
所長 Alexander Gintsburg
活動領域 医学
設立年月日 1891年 (130年前) (1891)
設立者 Filipp Blymenthal[注 1]
上位組織 保健省
特記事項 労働赤旗勲章受賞。
公式サイト https://gamaleya.org/
テンプレートを表示

概要編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 「1891-1917 [:] Gründer und Direktor des privaten „Chemisch-Mikroskopischen und Bakteriologischen Kabinetts“ bzw. „Chemisch-Bakteriologischen Instituts von Dr. Philipp Blumenthal“ [...] in Moskau [...].」 “BLJUMENTAL’, Filipp MarkovičSächsische Akademie der Wissenschaften zu Leipzig 独語.

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集